溶岩風焼肉プレートの取扱について
注意

本製品は高温器具のため、やけど・火災に特に注意が必要
です。お使いになるときは、次の内容を必ずお守りください。

■ 天ぷら・フライ等の揚げ物には使用しないで下さい。

■ 陶板をテーブル等に置く際には、鍋敷きをご使用して下さい。

■ 沸騰の際には吹きこぼれ、蓋穴等からの蒸気にご注意下さい。

■ 加熱中、又は加熱直後は陶板が高温のため、
   直接手・口を付けないで下さい。

■ 加熱した陶板に触れる際には、鍋つかみ等を使用して下さい。

■ 空焚きした陶板の中には水、スープ類を入れないで下さい。
   (破損の原因となる場合があります。)

■ 電気コンロ(ニクロム線)を使用の際には、
   ヒーター部分との間隔を1cm以上あけて下さい。

■ フリーザー(冷凍庫)には入れないで下さい。

■ ご使用後はよく洗い、充分乾燥させてから収納して下さい。

■ 陶板に焦げ付きが付いた場合には、研磨剤入りの
   ナイロンたわし等にて汚れを落として下さい。

■ 浸け置き洗いは避けて下さい。

■ 使い始めより5回程度の間は、調理前・後に陶板の中に
   食材等の放置及び濃い味付けの料理は避けて下さい。

■ 陶器の風合いと遠赤外線の効果を生かす為に
   陶板の表面にはコーティング等の処理は行っておりません。
   この為、調理中の火力及び具材のかき回しなどに気を付けて下さい。
   ※陶板には吸水性がある為、
    コゲ付等により跡が付く場合があります。